前世

人生の前般で苦しみ悲しみが連続して続く人がいます。
母親・家族に、子供が暴力を振るう・引きこもって外に出ないのを母親が自分の責任ではないかと責める姿は、この世で一番辛いことの一つでしょう。

母と子は霊体を共有するため、自分の子供に対して他人の子供を見るような割り切った考えや、冷酷な態度をとれないのです。他人の子供が暴力を振えば、問題なく解決できる理性と知性を備えた女性でさえ、自分の子供には理解できない感情が湧き起こって、自己を責めてしまうのです。

 外から見ていると母親が前世に作った罪の見返りが来ているのだろうと思われますが、私のような事をしていると、前世で宗教的な方向性を持って、何度も生まれ変わり、修行をした悟りに近い場所にいる人が体験をすることがあります。今世に生れ変わり、前世の修行の記憶が人生の前般に短縮されて出る人がいるのです。前世に修行をして高い霊体を持っている人は、ある出来事が切欠で生き方がまったく変わってしまう人もいます。








    胎教3 守護霊 

      胎教4 水子の祟り