相談を受けられる方は四柱推命ではなく、霊視で鑑定を行います


四柱推命


推命−例

昭和 45年 12月 7 PM 4:00 (女性)

 

 

天天 

徳官

合貴

人人

駅馬

天文

厨 昌

貴貴

人人

女性の祖父母は、ある地方の資産家です。

父親の代に建設会社を始め、高度成長の波に乗り、
地方では名の知られた人です。 年月が旺相しています。

母親は、月印綬が長生空亡しているので少し病弱です。
子供の頃はあまり頼りになりません。

その経験が、大きくなったとき他人を頼りに
しないで自立していく元に なります。

月支に傷官、干合に傷官がでるため夫婦の関係は
順調ではありません。

年に再婚の星があり、若いうちに結婚をすると離別する可能性
があります。女性としては運が強すぎ苦労があります。

平成七年にレストランをはじめ繁盛していたのですが、
父親が死去したために、 跡を継いで社長になった人です。 

祖父母からの巨額の財産を相続しました。
年、時間に狭禄があります。

時々人の心を捉え自分の心と勘違い をして感情的になる
事があります。

母親の胎内にいる時や、三才位までに周囲 の人から喜びの
念を受けているので憎しみ、不快な念を受けて もあまり
現象化しません。

生まれ時、正官星が帝旺となりますので40歳以降真面目で
誠実な男性と結婚することになります。


推命−例

昭和16年10月16日AM 3時40分男性

天大 乙極

貴貴

人人

大手企業の社長です。生家は地方の大きな農家で、兼業に商店を
営んでいます。両親の経済に対する合理性運用の正しさが引き継がれ、
経済に対する合理性が認められ人の上に立ち権力を手にするものです。

自尊心が強く理性的で道徳心が強く 商才があり、財運の厚い生まれです。
社交性を必要とする場所、頭を使う場所も適しています。
責任感が強く上役になっても小さな所まで口出しをします。
人に全ての事を任せられない面をもっています。

傷官星と正官星がでるため、内面はせっかちで頑固な面があります。

生まれた頃は、少し家運が傾いています。母親のお腹にいるとき、
悩み事の有る時に生まれています。
子供の関係は、女の子とは順調です。

男子とは順調では有りません、 官星男子を傷官星が破ります、
傷官星が重なって巡ると、子供の事で不都合な事がおる可能性が
あります。

自身は、子供に対する愛情は強いのですが、子供が父親を心から受け
入れるため事故障害を起す事があります。

傷官が巡ると官星を破り、少なくとも仕事に行き詰まり、 事故などに
遭う事があります。

妻は長生するので、経済観念のあるしっかりとした、女性と結婚します。
妻はよく家庭を守ります

傷官星と財星が三つあるため妻以外の女性と交際するような事が
有ります。

命式は干合に印星が出ます。官、印両全するので権力と名誉を
手にいれる可能性があります。
地支に比肩半合が出ます、財星多過を抑え吉をなすものです。
巳の空亡は酉の半合が出るので影響は小さいものです。