幼女の霊


相談に来られた女性は立っている時に頭がボーとして意識がなくなり、後ろに引っ張られて 倒れそうになる。 寝るときにはフトンの中に、引き込まれそうになるので観てほしいと 相談に来ました。

加持をしている時に子供が機械の前に倒れている姿が見えたのと、 小さな女の子が紺色の丸い帽子をかぶって幼稚園の服を着ているのが 観えたので幼稚園に行っている子で死んだ子供はいないかと聞いたのですが、 その時には心当りが無いと言って帰えりました。

二度目に訪ねて来た時に、実は私が幼稚園のころいつも遊んで仲の良かった女の子が 、車に跳ねられて死んだ子がいると言ったのです。 何十年も前の事なのですぐには思い出せなかったとの事でした。

女の子の親は医者をしていて、子供は事故で死んだ女の子一人しかいなかった そうです。

その女性が親から聞いた話では、死んだ子の親は嘆き悲しんで見てはいられなかったそうです。 死んだ子供に対する愛着が強すぎるために成仏できず、相談にきた人に 憑いていたのです。